風呂のガス代を節約するには|神奈川のトイレリフォーム,給湯器,水漏れ,お風呂など水まわりの事なら住まいの水まわり.com

風呂のガス代を節約するには

省エネ住宅ポイント 社長ブログ B-plus 工事にあたって ご依頼から工事完了まで 水まわりのトラブル 参考料金

出張見積もりはコチラ

お問い合わせフォーム
GSS登録店 ガス機器設備のスペシャリストの店

風呂のガス代を節約するには

ガス代を節約するには、まずお風呂での節約の工夫が大きな効果をあげます。
ここではちょっとした工夫での節約術をご紹介いたします。

追い焚き

家族が多い場合、それぞれがお風呂に入るタイミングが違うため、空き時間が出てきます。
そういった場合にお風呂が冷めてしまうので追い焚きをしますが、それも回数が増えるとガス代が思った以上に掛かってしまいます。時間を空けずに次々とお風呂に入るのがガス代節約に繋がります。また、エコ機能の付いた給湯器などもありますので、もしご家庭の給湯器が古く、10年以上経っている場合などは給湯器交換も有効な節約術といえます。

風呂フタを活用

追い焚きにガス代がからないよう、お湯が冷めない内に風呂フタを利用するのは簡単でリーズナブルな節約術です。
風呂フタにも種類がありますが、一番保温性が高いのが組み合わせ式のフタです。中が断熱材になっているため効果が高くなりますが、少し重く、開け閉めが面倒なので高齢者がいる家庭には不向きな場合もあります。そういった場合は軽くて便利な折りたたみ式やシャッター式もあるので、有効に活用して少しでもガス代を節約しましょう。

シャワーをこまめに止める

髪を洗う時や体を洗う時に、シャワーを出しっぱなしにしている方もいるでしょう。
その状態では水道代もガス代も高くなりますので、こまめに止めることをおすすめします。わかってはいるけど面倒でできないという場合は、ワンストップタイプのシャワーヘッドなどの便利な道具もあります。冬場などはタイルが冷たく、足元から冷えるのでシャワーを出しっぱなしにしたいという場合は、保温性の高い床材にリフォームすることも長い目で見ると経済的と言えます。

様々な節約術がありますが、給湯器自体が古い場合は給湯器交換が効果的な節約に繋がりますのでおすすめです。当社では給湯器交換に、フルオート壁掛けタイプをご用意しております。横浜横須賀近辺で水回りのリフォームをお考えの方も、出張見積りをさせていただいております。見積りは無料ですのでお気軽にご連絡ください。
お安い料金で、水回りのトラブルなどにも対応いたしております。


PAGETOP
対応エリア [神奈川県]全域 [東京都]町田市

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 0120-91-3233
メールでのお問い合わせお問い合わせメールフォーム
住まいの水まわり.com

水道局指定登録店「株式会社フロンティア設備」
〒252-0823神奈川県藤沢市菖蒲沢1192-21

各種クレジットカードをご利用いただけます。 Tポイントが貯まります!